米肌 肌極

米肌と肌極の違いを知りたい!

米肌と肌極、どちらもコーセーから販売されている化粧品ですね。

 

しかも有効成分は「ライスパワーNo.11」ということでなんとなく色やパッケージなどの見た目も似ていて…

 

このふたつの違いはなんなんだろうと気になる方もいらっしゃいますよね。

 

米肌と肌極の違いについて調べてみましたのでご紹介していきますね!

 

違いその1:米肌と肌極の販売方法について

 

米肌は通販専門化粧品で、肌極はスーパーやドラッグストアでも取扱いがあるので入手経路が変わってきます。

 

米肌は通販ですので配達されて来ますので自宅に届きます。

 

定期コースなどを利用することにより、毎月自宅に届けてもらうことも出来ますね。

 

肌極は店頭販売がありますので、必要なタイミングでドラッグストアや化粧品コーナーのあるスーパーなどでも手に入ります。

 

違いその2:価格の違い

 

米肌の化粧水が5000円、肌極の化粧水が2800円です。

 

しかも内容量は米肌は120mlに対して肌極は150ml。

 

米肌は定期コースにすれば25%OFFで購入できますがそれでも米肌の方が結構割高ですね。

 

違いその3:成分の違い

 

米肌には大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスなどというエイジングケアにも効果のある有効成分が配合されています。

 

肌極にはアケビ茎エキスやシソ葉エキスといったように主に保湿に効果がある成分を配合しているのが特徴です。

 

それぞれお互いには配合されていない成分ですが、こちらをみてわかる事は米肌には肌極にはないエイジングケアの要素ももつという事がわかりますね。

 

違いその4:添加物が配合されているかどうか

 

米肌はアルコールや着色料、香料などを配合しておりませんので低刺激で使用できるようです。

 

肌極にはエタノールや香料が配合されているみたいですね。

 

米肌と肌極の違いのまとめ

 

米肌と肌極の違いについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

販売方法・価格・有効成分・添加物がはいっているかどうかなどの点で違いがあったようです。

 

特に気になる価格の違いですが、効果が保湿のみなのか、エイジングケアにも効果があるのかということが購入を決める際のポイントになりそうですね。

 

どちらもライスパワーNo.11というセラミドを再生する効果があるとされる有効成分が含まれていることに変わりはありませんが、米肌にはエイジングケアにも効果的な有効成分が含まれていますね。

 

乾燥しか気にならないという方は割安で手軽にどこでも購入できる肌極を選ぶのもひとつの方法ですね。

 

米肌は少し割高にはなりますが、大豆発酵エキスなどをはじめとする成分がお肌の内側に浸透して中からふっくらさせてくれると評判も高いようです。

 

添加物が気になるかたも米肌をお選びになるほうがよさそうですね。

 

米肌は1500円でトライアルキットをお試しになることが出来ますので、この機会に一度お試しになってみませんか?

 

詳しくは米肌の公式サイトで紹介されていますので、一度チェックしてみてくださいね。

 

>>米肌トライアルセットの詳細はこちら

関連ページ

安心の米肌ブランド☆私のレビュー
澄肌美白は、コーセーの米肌(MAIHADA)ブランドから新登場!あの大ヒット化粧品ブランドの米肌の澄肌美白の特徴などについてご案内していきます。
アンチエイジング効果で有名な米肌とアヤナス、どっちが優れてる?
アンチエイジング効果で有名な米肌とアヤナス、何をポイントに選べばいい? 米肌とアヤナスの比較情報
ライスフォースと米肌を徹底比較!【ガチ対決】
ライスフォースと米肌を比べて見ました!お米のパワーでスキンケアをする化粧品の比較、ライスフォースVs米肌
お米の力を使った化粧品って?【ライスパワー化粧品勢揃い!】
お米を使った化粧品ってたくさんあるけど具体的にはどんな商品があるか知りたい!またお米を使った化粧品の効果は?
米肌と同じ成分を使ったオールインワンタイプの化粧品を探した結果・・・
米肌はライン使いをするタイプの化粧品だけどオールインワンタイプはないの?米肌と同じ成分を使ったオールインワン化粧品がないか調べてみました。
コーセーはどんな化粧品を販売しているの?【商品一覧】
コーセーは化粧品大手メーカーとして有名ですね。コーセーが販売している化粧品などについて紹介してまいります!