米肌 アヤナス

米肌とアヤナス、何をポイントに選べばいい?

エイジングケアができる化粧品で気になる商品があります。

 

1つは、KOSEの米肌シリーズです。そして、もう1つはポーラ・オルビスグループのディセンシアのアヤナスです。

 

どちらも、トライアルセットがありますので、比べてみたいと思います。

 

今回は、「何をポイントに選べばいい? 米肌とアヤナスの比較情報」ということでお伝えしていきます。

 

コーセーの米肌

 

<コーセー米肌の潤い体感セットの内容>

 

コーセー米肌の潤い体感セットの内容は、肌潤石鹸(15g)、肌潤 粧水(30ml)、肌潤改善エッセンス(12ml)、肌潤クリーム(10g)、肌潤化粧水マスク(1回分)の5つです。

 

内容量は14日分で、価格は1500円(税込)(送料無料)です。

 

<コーセー米肌の特徴>

 

「米肌」の特徴は、米を長時間発酵・熟成して、作リ出した ライスパワーNo.11ですね。

 

水分の保持には欠かせないセラミドを生成してくれます。

 

<ポイント>

 

有効成分を浸透させるだけではなく、ライスパワーNo.11がセラミドを生成するということで、自ら潤いを創り出す肌に改善するというのがコーセー米肌がめざすところです。

 

ディセンシアのアヤナス

 

<ディセンシアのアヤナスのお試しセットの内容>

 

ディセンシアのアヤナスのお試しセットの内容は、濃密化粧水(20ml )、糖化ケア美容液(10g)、ハリアップ(10g)、目もと用アイクリーム(1回分)の4つです。

 

内容量は10日分で、価格は1480円(税込)(送料無料)です。30日間の返金保証も付いています。

 

<ディセンシアのアヤナスの特徴>

 

通常のセラミドの4倍の浸透力のセラミドナノスフィアが肌の奥まで届きます。こちらは補っていくというアプローチですね。

 

また、 海藻由来のCVアルギネートというポーラ研究所オリジナル成分が、肌の内部のコラーゲン生産量を170%アップしてくれます。

 

<ポイント>

 

アヤナスのお試しセットには、糖化ケア美容液が含まれています。

 

糖化というのは、体内のタンパク質や脂質が「糖」と結びつくことです。老化を促進させる物質である「糖化生成物」を生成すると言われています。肌が老化するのをケアするというものですね。

 

まとめ

 

以上、「何をポイントに選べばいい? 米肌とアヤナスの比較情報」ということでお伝えしました。

 

どちらも、肌に潤いとハリを与えてくれるエイジングケア商品です。

 

保湿成分の一点で比較した場合は、自分で作り出すのか?補っていくのか?ということになります。

 

米肌の方はライスパワーNo.11がセラミドを生成するということで、自ら潤いを創り出す肌に改善するというのが特徴です。これに対して、アヤナスは通常のセラミドの4倍の浸透力のセラミドナノスフィアで補っていくというのが特徴です。

 

肌本来の力を取りもどしたい方は、ライスパワーNo.11の効果が期待できる米肌の方を試してはいかがでしょうか?

 

>>米肌トライアルセットの詳細はこちら
米肌トライアルセット

 

>>アヤナストライアルセットの詳細はコチラ

【通常使用】アヤナストライアルセット

関連ページ

安心の米肌ブランド☆私のレビュー
澄肌美白は、コーセーの米肌(MAIHADA)ブランドから新登場!あの大ヒット化粧品ブランドの米肌の澄肌美白の特徴などについてご案内していきます。
ライスフォースと米肌を徹底比較!【ガチ対決】
ライスフォースと米肌を比べて見ました!お米のパワーでスキンケアをする化粧品の比較、ライスフォースVs米肌
お米の力を使った化粧品って?【ライスパワー化粧品勢揃い!】
お米を使った化粧品ってたくさんあるけど具体的にはどんな商品があるか知りたい!またお米を使った化粧品の効果は?
米肌と肌極の違いってどんなところ?【特徴は効果を解説】
米肌と肌極、似ているけれど違いがあるの?米肌と肌極の違いについて徹底調査!!
米肌と同じ成分を使ったオールインワンタイプの化粧品を探した結果・・・
米肌はライン使いをするタイプの化粧品だけどオールインワンタイプはないの?米肌と同じ成分を使ったオールインワン化粧品がないか調べてみました。
コーセーはどんな化粧品を販売しているの?【商品一覧】
コーセーは化粧品大手メーカーとして有名ですね。コーセーが販売している化粧品などについて紹介してまいります!